忍者ブログ

「 がむしゃらに、 生きろ。 」

気長にゆるっとしたしがない仮装者の超不定期な生存確認用日記。

[PR]

2017/09/24(Sun)05:00

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

無題

2009/01/16(Fri)21:17

人は否定する生き物なんです
 だから自分を好きだって言えないんです
  大抵は自分を嫌いだと言うんです





この頃一気に着うたフルをDLしているわたし。
EXILEのTi amoとLovers again、そしてガクトのmemoriesとmissing。
どちらもテラ悲しい恋の物語です^^^悲しい恋?いいですねぇ、いい響きですねぇニコニコ


特にmissingはこの前読んだばかりの金→すれ違い←光に大変まりあーじゅしてました!

本当にありがとうございましたあぁああぁ

誰かわかってくれまいか、俺の求める金→すれ違い←光。
すれ違いが重要なんだよ。実らなくていいよ。小説紹介したろうか?^^←
謙光でもちと蔵でも、ってか猛想すればこれどのCPでもいけるなんて思ったら終わりです。終わりなんです。


街角で見つけた
あの頃の君とよく似ている後姿
人混みに溢れた
通りを抜け出して足早に追いかけてた

いつも傍にいるのが当たり前と思った あの頃には
こんな僕にさえ愛してくれてた君まで 傷つけてた
君を離さない離したくはない 今でも届きますか
あの頃と変わらぬ思いが。

傷つけることでしか
自分の存在を感じられない 愚かな僕
暗闇に怯えた
身体を抱きしめてくれたこと 忘れないよ

君と初めて出会った日のことを今でも覚えてるよ
静かな風に髪を揺らせながら僕だけを見つめてた
きっと誰よりも一緒にいられると思った 君となら
僕でさえ笑えると思った。


離れることがこれほどつらいことだと

気づかないフリして今日まで走り続けてきた


僕が消えてから泣き続けてきた君が心配だったけど
僕の知らない誰かと寄り添って歩く君を見つけた
少し大人になった君は もっと素敵に笑っていた
もう二度と君は泣かないで

君は泣かないで

笑顔を見せて。
PR

No.61|未かてごり!Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :