忍者ブログ

「 がむしゃらに、 生きろ。 」

気長にゆるっとしたしがない仮装者の超不定期な生存確認用日記。

[PR]

2017/09/24(Sun)04:52

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

無題

2009/03/26(Thu)18:43

一人じゃないよと気休めの言葉なんていらないんです


興味本位で肩を叩いて
本当はどうでもいいと思ってますよね
ほらその作り顔、ぺりぺり剥がしてやりたいけれど



そんな一時しのぎの優しさにすら

すがってしまう僕の弱さが哀しいのです







もっと頑張って生きたい(真顔)


寿司つんと昨日ぶくろで合流してらっどのライブチケットを渡した。
お昼ごはんマック^^
あの子四天の千歳を過去にしていたことが判明して大変いま私と一緒に遊べばいいと思います。


15cmのシューズはどこに売ってますか(ほんとうによ…コノヤロウ!


すごい血眼になって探しているけれど見つからない。
あったと思ったらいらないマーク入っていたりと、もっと仮装者に優しくていいのだと思う(真顔)
あと形が微妙だとかね。
いいなと思ってるのは12cm…まあ、中敷きを引けば3cmプラスだけど、どうせなら15cmで中敷き引いて3cmプラスがいいなという欲。
妥協を知りません。





あたしがどれだけ恵まれた環境下にいるのかをちょっと実感しました。
全うな環境にいる人って、仮装者に少ないほうなんだろうな。
偏見じゃないんです、何かしらの特別なものを持ってる気がする。
もちろんあたしも含めて。

(ここで言う【全う】=家庭的な問題なし、人間関係全てとは言わずとも良好寄り、自分に満足してなくても鬱状態にはならない、社会的立場に問題なし)

まあ、家庭的には問題ないんだけど、
自分自身が問題ありすぎるという点では、あたしも全うな環境にいるわけではありませんが、
広い目で見るとまだ恵まれているんだなって、思って、感謝しなきゃなって思った。

思うだけなら簡単なんですお

感動(幅広い意味で)ってずっと浸れない。
次の日には自分が一番と考える。
人間て大抵そんなものだろう。

どれだけあたしは自分が嫌いか周りの人は知らないだろうな^^
自分をはっきり好きなほうだと言える人が心底羨ましいっすわばかやろう!
弱くて小さい人間すぎてsnばいいのにって常に思ってるぷぎゃー!!!



とにかくしょぼん!!!(笑)
PR

No.77|未かてごり!Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :